最新情報

10月3日(土)学院説明会を開催(年内は最後の全体説明会です)

2020.09.10

 

今年、2020年に創立40年をむかえた iBS外語学院

どんな学校なのだろう?
どんなことを学ぶのだろう?
どんな人たちが入学してくるのだろう?

この学院説明会を通して
ご案内をさせていただければと思っております

先行き不透明な時代の中で
何を大切に学問とむきあえばよいのか?
そんなことも一緒に考える時間にできれば...

この鹿児島に、こんなにも明るくステキな笑顔で
学問を楽しむ学生がいるのだな...
ということも感じていただければと思っております

1980年の春、
学院は、南学院長の母校・甲南高校近く
小さな教室が一部屋だけの
まさに寺子屋から
全てがはじまりました 

あれから40年 

これからも
一年一年
新たな歴史を刻んでまいります

★日 時:10月3日(土)14時〜15時30分
★場 所:iBS外語学院にて
★内 容:Speech & Talk by iBS外語学院生(46期:山根萌 さん<Miley>/岩本真奈さん<Stella>)
学院動画紹介
学院長講話(南 徹 学院長)
★参加費:無 料
★申込み:ibs@ibs-gaigo.com (メール)/ 099-225-1311(電話)

●新型コロナウイルス感染防止のためソーシャルディスタンスに配慮したお席の準備を予定しています
●お席の準備のため、人数を制限させていただく場合もあります

【前回の参加者の感想より】

●iBS学院では、日本について重点的に学び、英語を学ぶのではなく、「英語で学ぶ」という点は、素晴らしいと思いました(20代・女性)

●iBSに入れば、間違いなく自分を変えることができ、世界が広がる、視野が広がると感じた(20代・女性)

●中学校や高校の教育方法に疑問をもつことがよくあり、何かわからない違和感をずっと感じていました。iBSにくることで、その疑問や違和感がとれていくような気がしました。今の自分に必要なことが全て学べる場所がiBS、そう思いました。(10代・男性)

●二人の卒業生のスピーチ、お話、とてもとても感動しました。あんなにイキイキと情熱をもって人前にたてることは、iBSの教育の素晴らしさであると感じました(50代・男性)

●現在、入学を検討している娘がいます。もし、入学できたとしたら娘の人生が変わるのではないか!と期待している親です(50代・女性)

【前回の参加者の感想より】

●今まで見てきたどんなスピーチよりも、iBSの学生さんが発信される内容とパフォーマンスが圧倒的で、興味深かったです(10代・女性)

●留学もしたいし、英語がペラペラになりたい。それを叶えてくれるのが、iBS外語学院。今日、それを確信した(10代・女性)

●自分で判断ができるようになる、意見を言えるようになる、自分と他人の違いを認め、成長できる学校、私が思っていた通りの学校でした。後は、娘が決めることですが、私としては、iBSに決めてほしいです(50代・女性)

●この先の見えみくい時代に、自分の将来に期待しか感じないと、堂々と言える学生さんに感動しました。実際に足を運んで本当によかったです
(40代・女性)

●ホームページでみるiBS、直接見学してみたiBS。やっぱり訪問して大正解でした。(10代・女性)