• facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube

夢が踊りだす! Our lives are full of mystery.

シネマ英会話クラス
毎週水曜日開催 (7/1,8,15,22,29)
19:40-20:40

字幕を見ずに映画を楽しむには、映画に隠された歴史・文化、そして人間模様が見えると映画監督の狙い、俳優が表現したい世界が見えます。アメリカ人の作家である講師がご案内します。7月は「サンキュー・スモーキング」から。。。

8.3_公開授業

一年に一度だけの開催です
公開授業
8月1日(土)13:00-15:30

開校以来、貫いている「英語で学ぶ」教育スタイル。学院生が毎日どんな一日を過ごしているのか、ダイジェスト版でお届けします。年に一度だけ!のこの機会をどうぞ見逃さないでください。

Presented by iBS外語学院
中村文昭氏 スペシャル講演
8月27日(木)18:30-20:30

苦あれば楽あり〜アフターコロナに感動は待っている!?〜と題しまして、コロナ禍の危機は克服できる!鹿児島が元気に、世の中が元気になりますようにと、真心の伝道師「中村文昭氏」に語っていただきます

ストリートスピーチ
8月5日(水)10時30分-17時

iBS生による日本を英語で発信するステージ。学生の年齢層もバラエティに富んでいます。iBS伝統のスピーチ。今年は第46期生・36名が伝統を引き継ぎ、ステージで披露します

比較文化研究所 南アカデミー iBS外語学院
「日本全国の若者がなぜ鹿児島に英語を学びにくるのか? ディスカバージャパン@鹿児島」

iBS外語学院は、1980年、アメリカに留学し、英会話が堪能で、アメリカ人に英語を教えていた南学院長が、創立。
教育改革の原点は「対話」の力にあると、タイワロジー(対話ロジー)という学問を提唱しました。

英会話という世界を超えた、英語での対話を提唱するiBS外語学院には、
北は北海道から南は沖縄まで、10代からの若者が英語を学びに鹿児島にやってきます。
毎日、英語漬けの生活で、英会話を楽しみ、実力を形として見えるように英検の取得にも心を燃やしています。

英語が苦手な日本人の若者が日本の歴史、文化を英語で語れるようになる鹿児島の地。
英会話もままならぬ、10代の若者が
1年で300人が集まる会場の舞台で英語で、自分の意見を英語でまとめ、英語で、スピーチができるようになります。

その魅力は学院の全日制コースにあります。
また、月謝制各種講座では、目的やレベルにあった英会話クラスや、
大学受験対策、英検3級、英検準2級、英検2級、英検準1級までの英検合格講座があります。
少人数制の下、懇切丁寧に指導しています。 

................................................................................................................................................................................................................................
Address:〒892-0816 鹿児島市山下町12-12 / Phone:099-225-1311 / FAX:099-227-2739 / E-mail:ibs@ibs-gaigo.com