• facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube

最新情報

2019年2月24日(日) 「日本を世界に!英語スピーチライブ」を開催

2018.11.27

HP_44th用

●日 時:2019年2月24日(日)10時〜20時 <開場:9時30分> 
●場 所:かごしま県民交流センター・2階・中ホール <〒892-0816 鹿児島市山下町14-50> 
http://www.kagoshima-pac.jp/access/
●入場料:無 料
●お問合先:tel 099-225-1311 e-mail
ibs@ibs-gaigo.com

※会場内の入退場は自由です <かごしまデザインフェア2019関連企画>
............................................................................................................................................................................................................................

iBS44期生 x 英語 x 日本発信スピーチライブ
2018年4月。この学校に入学して以来、私たちの毎日は「こんな学校があったのか?!」・・・驚きの連続でした。
授業を通して出会った「タイワロジー・Taiwalogy」という学問。
外国人講師をファーストネームで呼んだこと。自分たちもミドルネームを持ったこと。
坊津に屋久島・・大自然の息吹を感じたこと。
オーストラリアで第二の家族といえる人たちと出会ったこと。
そして、何百年、何千年の時が培ってきた日本の文化、歴史の秘めたるパワーを知ったこと。

朝から気がつくと・・・。夢中になって、死にものぐるいで勉強してきました。

そうだ!学問が、私たちの青春になっていたんだ!
そう、きっとそれは「英語」という言葉を用いない限り出会わなかった、摩訶不思議な比較文化と対話の世界。

Dialogue with others 他人との対話
Dialogue Within 自分との対話
Dialogue with nature 自然との対話
Dialogue with the different culture 異文化との対話

私たちはふと考える。

西郷隆盛や坂本龍馬がもし現代に生きていたとしたら、どんな学校でどんな学問を学ぶのだろうと。
人が成長するためには意見を異にする人との出会いや環境がいかに大切かということを。

いろんな考え方を認める学校があっていい。
いろんな生き方に思いを巡らせる青春があっていい。
仲間と夢と知恵があれば、どんなことでも乗り越えられる。

2019年2月24日・日曜日。
この日、iBS外語学院・第44期生、私たち一人一人の1年間のカリキュラムが集大成をむかえます。
ご来場くださる方々にご覧になっていただけて、はじめて・・・私たちのスピーチは完成していきます。
この瞬間、この文章を読んでくださっている皆さま。どうぞ、どうぞ会場に足を運んでいただければ幸いです。
iBS第44期生、講師、スタッフ一同、皆さまのご来場を心よりお待ち申しあげております。

............................................................................................................................................................................................................................
プログラム
10:00〜 オープニング・南 徹 学院長挨拶・コメンテーター紹介
     
コメンテーター南 徹(iBS外語学院 学院長)
                アンドリューゴンザレス・パーシバル ポーラード・アンディ ウィルソン(iBS外語学院講師)

1)人間賛歌〜ハロー自己表現〜
   飯野杏奈(Joyce)宮城県出身
2)海軍に入るより、海賊であれ!〜スティーブジョブズから学ぶ人生のあり方〜
   沼倉佳柊(Greg)宮城県出身
3)スットゴレ精神から日本を想う〜言葉+精神=文化〜
   平沙也香(Hannah)奄美出身
4)日本を知り、己を知る〜十七条の憲法から見る日本人の心〜
   高田佳代子(Emma)福岡県出身
5)自分の感受性くらい〜詩人 茨木のり子から学んだこと
   内園かなえ(Maria)北九州出身
6)悩む者・弱き者へ捧ぐ
   飯野敦也(Ellis)宮城県出身
7)宇宙規模で考える博物館の必要性
   山本量恵(Kala)宮崎県出身
8)腹を括るプロになれ
   小笠原柚希那(Dear)岩手県出身
9)絵という鏡
   寺島彩花(Eireann)東京都出身
10)日本 Felicia Land 計画
   山川栞里(Felicia)新潟県出身
11)映画"もののけ姫"を私の哲学で観る〜「生きろ!」を必要とする21世紀を生きる私達〜
   村上暖乃(Rose)熊本県出身
12)君が代
   松井かつ子(Kei)奈良県出身
13)心を磨いて"びじん"になろう〜掃除から学べる対話学〜
   梶裕亮(Kevin)鹿児島県出身
14)地震から学んだ日本精神
   本多紗也(Ali)熊本県出身
15)これがメンタリズムだ!
   片柳耀能(Luke)宮城県出身
16)目覚めのとき
   星海翔(Evan)東京都出身
17)川路利良〜西郷隆盛を裏切った男?〜
   中村綾(Fine)鹿児島県出身
18)私が踊りの世界に恋した理由
   住吉晴夏(Sophia)鹿児島県出身
19)本当の幸せとは〜幸せの方程式〜
   末永貴叶(Harry)鹿児島県出身
20)求め続けよう!〜進化につながる小さな1歩〜
   大迫梓沙(Dana)鹿児島県出身
21)Soul food〜大切なものほど そばにある〜
   屋良朝茶(Tim)沖縄県出身
22)Dance with Life〜日々是晴天〜
   水江亮人(Lee)大阪府出身
23)車社会から見る日本は本当に先進国か?
   水野直輝(Travis)鹿児島県出身
24)日本流エンターテイメントの秘密に迫る
    岩切奈央(Norma)鹿児島県出身
25)ゲーマーはええなあ!
   米倉南七(Anima)鹿児島県出身
26)遠野物語より15オクナイサマの田植え
    肥後美乃理(Sarah)鹿児島県出身
27)鬱蒼と生きる
    奥山弘基(Monet)山口県出身
28)日本の心 落語にみつけたり
    茶圓光里(Chace)鹿児島県出身
29)この国のかたち
   渡辺智子(Satie)大分県出身
30)世界中のお客さんがやってくる〜澤の屋流おもてなし〜
   瀬良垣彪(James)鹿児島県出身
31)風の谷のナウシカから紐解く、失われつつある生命への問い
   八木浩樹(Riley)鹿児島県出身
32)この世で最も必要とされる者〜偽善者ヒーローの時代は終わった〜
   飯田智之(Tony)北海道出身

19:15〜 フィナーレ