• facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube

最新情報

8月3日(土)公開授業<全日制・比較文化教養学コース>を開催します

2019.05.27

8.3_公開授業

2020年に創立40周年をむかえる iBS外語学院。開校以来、貫いているのは「英語で学ぶ」教育スタイルです。
毎日、どんな授業が行われているのか?一年に一度だけ、みなさまにご覧になっていただけるのが
この公開授業です。
ぜひ、あなたも iBS生になったつもりで一緒に時間をすごしてみませんか?
入学有無にかかわらず、ご興味あるかたは大歓迎いたします。
鹿児島に「こんな学校があったのだな〜」と..... きっと感じていただけると、夏の心に残る一日になることを
お約束させていただきます。

【日 時】2019年8月3日(土)13:00〜16:00
【場 所】iBS外語学院
【参加費】無 料  
※参加は無料ですが、予約が必要になります
【担当講師】南 徹(iBS外語学院・学院長)/ ジョン フォスター/アンディ ウィルソン(iBS外語学院・講師)
  ※担当講師は変更になる場合もあります

【申込先】iBS外語学院 全日制事務局 電 話:099-225-1311/メール:ibs@ibs-gaigo.com

【昨年の参加者みなさんからのご意見】

●授業の雰囲気や生徒のみなさんの楽しさが、すごく伝わってきて「あの輪の中に入りたいな!」と感じました
●実際に行われている授業を観て、私の中のこの学校に対する魅力がさらに
パワーアップしました。高3の息子をもつ保護者ですが、いつか私もこの学校に入学したいと思いました
●高校3年生です。今は、受験のための勉強.... 知識を増やすだけの勉強...に
疑問を感じていて、今日、iBSの授業をみて、疑問が解消されました。今すぐ!こんな学校に転校したい!
●南先生のお話。何度聞いていても感動します。入学して4ヶ月で、英語だけの授業、ストリートスピーチまでできるようになり、本当にすごいです
●iBSのこと、SNSだけではみえない世界をみることができました。自分の進路選択にとても+になりました

【昨年の参加者みなさんからのご意見】

●実は.... 授業中、何が発言されているのかわからなかったのですが、とにかくみなさんが楽しそう、はつらつと対話をされているのが印象的でした。
●Taiwalogy。日本の授業とはかなり違った感じ。大変興味がわきました。
●Review for the day で、学生さん達が色々な話しをしていて、そのスケールの大きさに驚きました。南先生はもちろんですが。来てよかったです。
●学生のみなさんのお話をきいていて、涙がでてきました。こんな経験は
はじめてです!
●教育は、先生が一方的に教えるのではなく、生徒がいかに本当に学びたいのかと思うことが大切です。それを実現しているのがiBS。感動しました。
●学院生の方達のイキイキとした表情や行動をみて、本当に心からiBSが好きで、楽しんでいるのだと思いました。院長先生のお話も直接聞くことができてよかったです
●実際にどのような授業が行われているのか、一番気になっていたことだったため、参加できてよかったです。このような機会をありがとうございます