KONA WIND-南の風- iBS外語学院長・南徹ブログ

悪鬼滅殺

2020.01.16

高野山真言宗傳燈大阿闍梨池口恵観大僧正の
新年会にお招きを頂いた
僕は宗教者ではないが
大僧正の気迫は
まさに念力そのものである
悪鬼滅殺の秘力がみなぎっている
サンロイヤルホテルの大ホール
会場に溢れるの面々の頭上に
お祓いの純白の紙の垂(しで)が舞う
空海の教え導きが
大僧正の念を伝い
時を越えて溢れ出た
人は罪を犯す動物である
だからこそ
こんな神聖なひと時が大切だ
森羅万象
八百万の神々は
まだまだ未熟な人間に
学ぶべきは何かを伝えている





JICA市民講座

2020.01.13

JICA市民講座で講演の機会を頂いた
演題は「異文化との対話」である
県外からもたくさんの聴衆の皆さんに恵まれた
現45期学院在学生
アーリーこと西原亜以子さんにも
日本文化の発信として
英語で伝えることの重要性を披露してもらった
異文化との対話はこれからさらに重要となる
対話の力を学問として学ぶことの意義を
講話させてもらった





卒業生は宝物

2020.01.10

毎年暮れやお正月になると
たくさんの卒業生が帰ってくる
タイムスリップしたような笑顔で
元気一杯に帰ってくる
紆余曲折
一心不乱
成功・失敗・挫折・貫徹
様々な人生ドラマを背負って帰ってくる
体験・経験は何であっても
やがては財産となる
元気が一番
彼らの足跡は
大いなる栄光への道となる
卒業生は宝物だ





起動開始

2020.01.06

長い年末年始のお休みが終わり
いよいよ第45期生起動開始だ
今日は午前に各自が
New Year's Resolution (一年の抱負)を述べた
去年の初めとは見違えるように
自分をしっかりと見つめ
如何に生きるべきかを
祈願を込めてスピーチしてくれた
そして留学の神様
島津斉彬公を祀る
照国神社にお参りした
今年は学院創立40周年の年
素晴らしい年であったと言えるように
全力投球の起動開始である

起動開始

2020.01.06

長い年末年始のお休みが終わり
いよいよ第45期生起動開始だ
今日は午前に各自が
New Year's Resolution (一年の抱負)を述べた
去年の初めとは見違えるように
自分をしっかりと見つめ
如何に生きるべきかを
祈願を込めてスピーチしてくれた
そして留学の神様
島津斉彬公を祀る
照国神社にお参りした
今年は学院創立40周年の年
素晴らしい年であったと言えるように
全力投球の起動開始である

起動開始

2020.01.06

長い年末年始のお休みが終わり
いよいよ第45期生起動開始だ
今日は午前に各自が
New Year's Resolution (一年の抱負)を述べた
去年の初めとは見違えるように
自分をしっかりと見つめ
如何に生きるべきかを
祈願を込めてスピーチしてくれた
そして留学の神様
島津斉彬公を祀る
照国神社にお参りした
今年は学院創立40周年の年
素晴らしい年であったと言えるように
全力投球の起動開始である

起動開始

2020.01.06

長い年末年始のお休みが終わり
いよいよ第45期生起動開始だ
今日は午前に各自が
New Year's Resolution (一年の抱負)を述べた
去年の初めとは見違えるように
自分をしっかりと見つめ
如何に生きるべきかを
祈願を込めてスピーチしてくれた
そして留学の神様
島津斉彬公を祀る
照国神社にお参りした
今年は学院創立40周年の年
素晴らしい年であったと言えるように
全力投球の起動開始である

謹賀新年

2020.01.01

2020年の幕開けです
明けましておめでとうございます
昨年は
本当に多くの方々に
支えられた感謝一杯の年でした
ありがとうございました
自分の人生は
自分が思い願うようにしか叶わない
そう信じて生きてきました
でも
たくさんの失敗と挫折と反省の歴史なのに
後悔はありません
努力の足りない自分に情けなくなることは
たくさんありましたが・・・
今年は
「青春とは求めて止まぬ心なり」
自分の思いに正直に
原点に返って
心の赴くままに
新たな歴史の一歩を歩んでいきたいと思います



天使のクリスマス

2019.12.30

今日は30日
大掃除・年賀状と暮れの日々はまさに師走だ
お正月は家族が集まりおせち料理にお年玉
そんな普通のお正月を過ごせない子どもたちがいる
先週の25日に
養護施設三州原学園のクリスマス会にお招きを頂いた
「みなさん!この子等の背中に
天使の羽が生えているのが見えますか?」
そんなお話で開宴をさせてもらった
学園には45名の天使たちがいる
家族団欒で祝う喜びに恵まれない天使たち
こんなに可愛い天使たちがなぜ?
世の中は解らないことで満ち溢れている
でもパーティーは素晴らしかった
純粋に心から
子どもたちの喜ぶ笑顔が見たくて
学校の先生方
様々なボランティア活動の皆さん
たくさんのゲストで会場は溢れていた
この子等にとっても来る2020年が
素晴らしい年となりますように
心から祈りたい







暮れの帰国

2019.12.23

師走になると
世界に飛び立った卒業生が帰ってくる
一回りも二回りも大きくなって帰ってくる
両足をしっかりと地面につけて
自立の笑顔で帰ってくる
スポーツ界の超人
イチローの名言の中に
「先生より生徒が強くなった時代を如何に生き抜いていくか?自分が自分に教えるしかない」
誰に頼ることもなく
自立を目指して自分で考え
たくさんの失敗を積み重ねながら
成長していくためには
多様性に満ちた世界に飛び出すしかない
客観的に自分が見える世界に飛び出し
如何に生きるかを自分で考えるしかない
「可愛い子には旅をさせろ」である
そんな旅(留学)の試練を乗り越えて
帰国は凱旋となる
暮れに見る卒業生の笑顔は
僕の宝物だ