• facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube

Voice from iBS

深謝🙂

2020.08.07

46期生✨

一生懸命のスピーチ舞台
走り抜けることができました
来場してくださった皆さま
応援の声を届けてくださった皆さま
感謝しかありません
本当に本当に
ありがとうございました🙂

スピーチ本番まで!1週間!

2020.07.30

スピーチ強化合宿を終え、息抜きの海タイムを終え

8月5日の本番まで、46期生は走り続けてまいります🙂
スピーチの発表者はもちろん
発表者を懸命に支える裏方さん
練習に練習をかさねて、ボロボロになっているスピーチ原稿
自分のスピーチととことん向き合う学生
こういった光景を目にするとき
彼らのスピーチに込めた想いがみなさまに届きますように....と
心から.. 心から..そう.. 感じます
iBSを応援してくださるすべての皆さま
46期生の挑戦を、どうぞ最後まで見守っていただけば幸いです🙂

今年もやります!夏のスピーチ🙂

2020.07.22

例年、ストリートスピーチというタイトルで

夏のスピーチ発表を行ってまいりましたが
今年の会場は
サンエールかごしま
ストリートスピーチ改め
「コトバの万博 in Summer」
と銘打って、開催いたします🌟
現在、46期生一丸となって
本番の大舞台へむけて
鹿屋KAPICセンターで練習に
はげんでいます
会場にお越しいただける皆様も
遠方より応援のお声を届けてくださる皆様も
日本の若者の
一生懸命を
応援いただければ
こんなにうれしいことはありません
46期生ファイト!!!!! ✨

今年も開催します。iBS・Summer Speech

2020.07.14

新型コロナウイルス ...
各地での豪雨災害... 心の痛むことが増えている日々です

この状況下、多くの皆さまに
iBS外語学院を励ましていただき、学院運営を行えておりますこと
職員一同心より感謝を申し上げます。いつも本当にありがとうございます

さて
ご存知の方もいらっしゃると思いますが
今年の夏のスピーチは、屋内会場の「サンエールかごしま」にて開催いたします
iBS・第46期生。一生懸命の大舞台へむけて、準備に、練習に励む毎日です
スピーチも「対話」。ご覧になっていただけて.....学生たちのスピーチは完成していきます
コロナ禍の4月に入学
iBSで学びはじめて4ヶ月。激動の4ヶ月でした
当日は、学生たちの4ヶ月の成果を、iBSの学問の力を
スピーチを通して感じていただきたいと思っております

iBSを応援してくださる皆さま
日本の若者の持つエネルギーに期待してまいりましょう✨

★日時: 令和二年8月5日(水) 10時30分〜17時
★場所: サンエール鹿児島 2階 講堂(鹿児島市荒田一丁目4番1号)
コロナウイルス感染拡大防止に努め開催いたします
内容はホームページよりご確認頂ければ幸いです

2020年・夏のイベントご案内

2020.07.03

コロナウイルス感染拡大に伴い、私たちの日常が非日常へと変化し続けています。
緊急事態宣言が解除されましたが。油断のできない日々。
夏の3大イベントは「感染拡大予防ライン」を実践し、お届けをしてまいります。

① 8月1日(土)13:00〜15:30
<公開授業>
「英語で」学ぶ、iBSの授業をご覧になっていただけます
●かごしま県民交流センター東棟4階 大研修室3
*入場無料・要予約
申込先 → 
https://www.ibs-gaigo.com/news/2019/94853/

② 8月5日(水)11:00〜17:00
<ストリートスピーチ>
日本を英語で発信!ストリートスピーチ
●サンエールかごしま 2階 講堂
*入場無料
詳細 → 
https://ibs-gaigo.com/news/2020/94967/


② 8月27日(木)18:30〜20:30
<中村文昭氏・スペシャル講演会>
苦あれば楽あり〜アフターコロナに感動は待っている!?〜
●サンエールかごしま 2階 講堂
*入場無料・入場整理券が必要です
申込先 → 
https://ibs-gaigo.com/news/2020/94966/

◆ 来場者のみなさまへ、ご協力のお願いです
・会場内でのマスクの着用
・咳エチケットの施工
・入場時の検温および、手指除菌
・体調管理に十分にご注意いただく(発熱・咳などの症状のある方のご入場は遠慮していただく場合もあります)


iBS〜授業の一コマ〜 「debate & discussion」

2020.06.18

 iBS〜授業の一コマ〜

「debate & discussion」

な・ん・と、南徹学院長自らが教壇にたっている授業でもあります♬

授業では、絶対的な答えがないような問題について
「あなたならどうするのか?」「何が正しいのか?」「その理由は?」と
学院長が学生に問い、議論が引き出され、意見が繰り広げられていきます。

学生たちにとって、クラスメイトの前で意見をいうことは、勇気が必要。
反論を受ける覚悟も必要です。

一見、緊張が走りそうな授業ですが、

「高校留学しているときは、他の生徒の意見をきいてばかり、正直くやしかった、発信ができ嬉しい」
「学院長のとんでもないところから導き出されるproofに驚き!」
「一年後の自分の姿が楽しみになる授業」

と、学生たちには大人気。

きっと、人気の秘密は、勝つ、負けるの勝負を超えた、気持ちよいディベートが
学院長ならではのコーディネートで展開されているからなのかもしれません

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました (^ ^) 

【拡散希望しています】
もし、皆さんが”学びや感動があったな”と思ったら
下記をフォローして、iBSファミリーに加わってくださいね!

https://twitter.com/ibsgaigo
https://www.instagram.com/ibs_foreign_language_institute/
www.ibs-gaigo.com





6月27日(土)iBS学院説明会・開催

2020.06.03

1980年の春
学院は、南徹学院長の母校・甲南高校近く
小さな教室が一部屋だけの
まさに寺子屋から
全てがはじまりました

あれから年月が経過し
出会いの歴史が刻まれ続け
今年2020年
iBS外語学院は
創立40周年をむかえました

お母さんが学院卒業生で、娘さんが後輩に
お兄さんが学院卒業生で、弟さんが後輩に
妹さんが学院卒業生で、お兄さんが後輩に
先生が学院卒業生で、生徒さんが後輩に
中には
生徒さんが学院卒業生で、先生が後輩にと

ステキなご縁が広がり続けています

27日(土)の学院説明会は
南学院長の講話はもちろんのこと

令和最初の卒業生

鈴木瑞輝さん(Rod)
野上嬉時さん(Tina)

の二人もむかえて
内容をお届けしてまいります

コロナウイルス感染防止のため
人数を制限させていただく場合もありますが

入学有無にかかわらず

「iBSはどんな学校なの?」

と、興味のあるみなさま、参加をおまちしています🙂

【6月27日(土)iBS・学院説明会】*ソーシャルディスタンスを保つお席の配置をいたします

時 間:14時〜15時30分
場 所: iBS外語学院
参加費:無 料

内 容:
❶Speech & Talk by iBS外語学院 第45期卒業生 鈴木 瑞輝さん(Rod)・野上 嬉時さん(Tina)
❷学院紹介
❸南学院長 講話 *今こそニッポン変えましょう!〜新型コロナとの闘いで生きぬくために〜

申 込:メール → ibs@ibs-gaigo.com  電 話 → 099-225-1311


iBSの学院生全員にとっての家の庭をお手入れ

2020.05.25

 限られた時間の中での作業だったが、

その中でも最低限のことをできたと思う。

大自然の中では今蔓延っているウィルスは
ちっぽけな存在だと思えた。
ほんの数ヶ月で鬱蒼と生い茂る雑草の方が強い。

自然との対話ができた2日間で
考えることも多かった。

幼少期には当たり前に
自然の中で生きていたんだということを
思い出させてくれたそんな訪島だった。

普段とは違った環境に身をおいてみると、
改めて、この時代をどう生きていくか?
ということを考えさせられる。

今の自分に答えを出すことは
難しい部分があるけど、
それでも毎日学び毎日成長しよう。

屋久島は今日もいい風が吹いている

The answer is blowing in the wind.

御庭番の評価は55点
虎狩りが目立ちますね(涙

次はもっと上手くできるようにしよう。 - written by  iBSスタッフ 南 誠吾(Arnest)


「9月入学」どう考えますか?

2020.05.20

皆さんは、

4月入学に賛成?9月入学に賛成?
それとも、どちらでもない?

iBS外語学院・南徹学院長は
こう考えています。
5月20日(水)
南日本新聞朝刊16面をご覧くださいませ

アンディ先生のワンポイント英語

2020.05.08

Andy先生のワンポイント英語レッスン  が、5月1日の南日本新聞朝刊に掲載されました