• facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube

Voice from iBS

「お も て な し」 活動報告★国際交流探訪バスツアー

2018.12.10

12月9日(日)寒波につつまれた鹿児島
そんな寒さも吹き飛ばすようなお日さまスマイルで、iBS44期生の
ジョイス(飯野杏奈さん)、ソフィア(住吉晴夏さん)、ハンナ(平沙也香さん)、マリア(内園かなえさん)の4名が
「国際交流探訪バスツアー」にて、おもてなし活動&日本語・英語を駆使してのバスガイドを行ってまいりました〜♬

このバスツアーは、鹿児島市民のみなさま&留学生たちの国際交流促進のため毎年行われています
(主催:鹿児島市国際交流財団)<南学院長は、この財団の理事もつとめています>

今回訪れたのは南さつま市。
早朝に鹿児島市を出発し、マルス津貫蒸留所〜道の駅〜ランチ〜竹田神社〜加世田麓街歩き〜砂像造り体験〜いろは歌かるた取り大会!
と「よくばりコース(笑)」ともいえる内容 (^ ^)
南さつまの歴史や文化に触れながらの体験活動を通して、参加者のみなさま同士の心の距離がだんだんと縮まっていき、
仲良くなっていく様を間近で感じることができました♪

みなさんが「笑顔」でいるって、本当にステキなことです。

また、参加者のみなさまからは「ありがとう」のたくさんのお言葉をいただきました。外国人留学生からは「英語ペラペラですね〜」のお言葉も。
あたたかい励ましやお礼の言葉は、心に染み渡りましたね。4人とも♬
ツアーの下見から、バス内でのクイズ立案、日本語&英語でのクイズ大会の進行に、何から何まで長い一日、本当におつかれさまでした。

そして、本当にありがとう。


【マルス津貫蒸留所・本坊家旧邸 寶常にて(前列左端:ジョイス。右端:ソフィア。後列中央:ハンナ。右2番目:マリア)