• facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube

Voice from iBS

宇宙飛行士は心臓の鼓動のひとつひとつも大切にする。

2019.03.26

水曜日と土曜日の英会話クラスでは、

世界の名スピーチで、発音から英作文の力を磨いてい英語を正確に流暢に話すことに専念します。
先週は、
ニール・アームストロング
Neil Armstrong (1930–2012)
1969年7月20日、人類で初めて月面着陸に成功した人物の
名スピーチから。。。
「That’s one small step for a man, one giant leap for mankind.
(これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。)」
という言葉は非常に有名です。
アポロ11号、月面着陸、アームストロングという言葉は日本にも広まりました。
彼の偉業は高く評価され、アメリカのみならず、日本からも文化勲章が贈られているそうです。
.
I believe every human has a finite number of heartbeats.
(あらゆる人間の心臓の鼓動数には、限界がある。)
I don’t intend to any of mine.
(わたしは、鼓動の1回たりとも、無駄に費やすつもりはない。 )
Life is short.
(人生は短い。)
Don’t waste it!
(無駄にする時間はない!)
Every minute, every hour, and every day is precious.
(その1分、1時間、1日が貴重な宝である。)
.
・・・中略・・・
.
So don’t waste your time!
(だから自分の時間を無駄にしないこと。)
Make every moment—every beat of your heart—count.
(一瞬一瞬―心臓の鼓動のひとつひとつ―を大切にしよう)。
Live your life as fully and completely as you can.
(精一杯人生を満喫しよう。)
.