• facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube

Voice from iBS

英語学習に活用できる「未来を決める12の法則」

2019.04.15

「〈インターネット〉の次に来るもの」という書籍で紹介されている、

気になる英語が12個ありました。

人工知能(AI)や仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、ロボット、ブロックチェーン、

モノのインターネット(IoT)、シンギュラリティなどなど、

テクノロジーによる革新が押し寄せる現在において、

その底流となっている12の重要なキーワードを紹介されていますが、

すべての英語の単語が「現在進行形」なのが面白いです。

1.    Becoming;なっていく

2.    Cognifying;認知化していく

3.    Flowing;流れていく

4.    Screening;画面で読んでいく
5.    Accessing;接続していく
6.    Sharing;共有していく
7.    Filtering;選別していく
8.    Remixing;リミックスしていく
9.    Interacting;相互作用していく
10. Tracking;追跡していく
11. Questioning;質問していく
12. Beginning;始まっていく


現在進行形の中にある今が、何かを始める最高の時と、

「〈インターネット〉の次に来るもの」の著者は我々に助言しているようです。

英語学習のための12のキーワードとしても使えそうです。