• facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube

Voice from iBS

夏目漱石が英語教師をしていた頃

2019.05.07

probability は、日本語の定義で、possibility と共に、
「可能性」と訳されることがあります。

起こりそうな可能性は、
probability
理屈では可能であるが、
その見込については不明あるいはゼロであることをpossibility
と一応区分けすることができるそうです。
明治の文豪だった夏目漱石が、
まだ四国の松山で英語教師をしていた頃、
学生からこの質問を尋ねられ、
「私がこの教壇で逆立ちをすることは possible だが、それは、probable ではない。」
という趣旨の説明をしたと言われています。 
わかりそうでわかりませんが、漱石の心の中を察するとわかりやすいです。