• facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube

Voice from iBS

基本の英語での挨拶表現から一歩前進するために。

2019.04.10

●挨拶の基本姿勢

.

挨拶とは、明るい気持ちにさせ合うことが基本だそうです。

特に、気の置けない相手を除いては、基本の励行が大切なようです。
●How are you? から一歩前進
.
.
通常のフォーマルなやり取りには、
How are you? — I’m fine, thank you. And you?
.
が使われますが、お互いに少し打ち解けてくると、
次の表現が登場します。
.
How are you doing? ([お]元気ですか?)
How’s it going? (調子はどうですか?)
.
これは堅苦しくない標準的な挨拶だそうです。
.
I’m doing well. (元気にやって[い]ます)
It’s going well.(調子はいいですよ)を使い、
.
それにAnd you? を加えます。
.
一歩前進して、使えるように準備したいものです。
.
●カジュアルに
.
フレンドリーさを越えた、大人っぽいざっくばらんな挨拶には、
.
How’s life?(人生どう[です]?)
How’s life treating you? (人生やさしくしてくれてる?)
.
挨拶もここまでくると、
どう答えてよいのか迷う方も多いのではないでしょうか。
暗い返事はあなたも周りも暗くします。
通常の返答は、
Good. /
 Life is good. / 
Not bad. / 
Fine. Can’t complain.(いいのでは。文句は言えません)
.
あるいは音のおもしろさから、
Same old, same old.(相も変わらず)などがあります。
.
●久しぶりに会う
.
しばらくぶり!
という気持ちを表す表現には、
おなじみの、
Hello/Hi, long time no see! 
(どうも/やあ、長期無見![直訳])があります。
.
これはブロークンイングリッシュで、
19世紀に中国とのビジネスで使われたのが始まりで、
今では立派な英語のイディオムになっています。
a while(しばらく)を使った次の挨拶も大変よく使われます。
.
Hello/Hi, it’s been a while.(どうも/やあ、しばらくでしたね)
.
こうした挨拶のあとに、
How have you been?
(どうして・なさっていましたか?)という定番表現が続きます。
基本をしっかり身につけ、
一歩前進しながら英語力を進化させたいものです。