• facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube

Voice from iBS

2019年07月

2019.07.11

自然との対話 with ブッソウゲ(ハイビスカス)(アオイ科)

School of Taiwalogy, Language, Culture, and Liberal Arts そして School of Motivationの学院は。

タイワロジー Taiwalogy(対話学)を提唱しています。
その一つである 「自然との対話」の世界を日常化してみませんか?
英語を身近に、
日々の季節の変化を身近に、日々の誕生花を紹介していきます。
[今日の誕生花 Today's birth flowerブッソウゲ(ハイビスカス)(アオイ科)
[花言葉 Language of flowers] 常に新しい美

常に新しい:

I’m always learning. 
「いつまでも学ぶ。」
There's something new to learn every day.
「毎日学ぶことばっかりです。」
I learn something new every day.
「毎日新しいことを学びます。」
I'm still learning.
「まだ勉強することがたくさんある」
ハイビスカスを仏桑花と言うとは知りませんでした。

2019.07.10

自然との対話 with シモツケソウ(バラ科)

School of Taiwalogy, Language, Culture, and Liberal Arts そして School of Motivationの学院は。

タイワロジー Taiwalogy(対話学)を提唱しています。
その一つである 「自然との対話」の世界を日常化してみませんか?

英語を身近に、
日々の季節の変化を身近に、日々の誕生花を紹介していきます。
[今日の誕生花 Today's birth flowerシモツケソウ(バラ科)
[花言葉 Language of flowers]ひそかな恋、自由
ひそかな:secret
自由:freedom

Once I had a secret love
That lived within the heart of me
All too soon my secret love
Became impatient to be free
So I told a friendly star
The way that dreamers often do
Just how wonderful you are
And why I'm so in love with you
Now I shout it from the highest hills
Even told the golden daffodils
Mine heart stands open door and
Mine secret love no secret any more
秘密の愛があった
それは心の中に
あっけない私の愛
自由になりたくてたまらない
星に語ったよね
夢想家がよくやるみたいに
あなたがどんなに素晴らしいか
そして、なぜ好きになったかを
丘の上で叫んだ
水仙に言ったって仕方ないけど
私の心の扉は開いて
この秘密の愛以外、もう秘密なんてない

2019.07.09

自然との対話 with ギボウシ(ユリ科)

 School of Taiwalogy, Language, Culture, and Liberal Arts そして School of Motivationの学院は。

タイワロジー Taiwalogy(対話学)を提唱しています。
その一つである 「自然との対話」の世界を日常化してみませんか?

英語を身近に、
日々の季節の変化を身近に、日々の誕生花を紹介していきます。

[今日の誕生花 Today's birth flowerギボウシ(ユリ科)
[花言葉 Language of flowers]静かな人、沈静
静か:
* calm: not excited / not windy
これは荒波が立っていないとか、荒れていない、落ち着いている、穏やかといった意味での「静か」。
The small town is calm. 「その小さな町は静かだ」
He is calm and patient. 「彼は落ち着いていて忍耐強い」
* quiet: making little noise
これは音がしない、沈黙している、あまり聞こえない、静寂だという意味での「静か」。
He is a quiet man. 「彼は静かな男だ(口数が少ない)」
音がしないという意味ではsilentという単語が「無音」という意味での「静か」。
The town was completely silent and it scared me. 「その町は完全に静まり返っていて怖かった」
* peaceful: free from disturbance
平和、平穏、安泰という意味での「静か」。
I like living in this town. It’s very peaceful. 「この町に住むのは好きです。とてものどかですから」
★ quietとsilent
quiet は「静かな」状態を表す最も一般的な語.
silentは, 通常であれば騒がしかったり何らかの音声を伴うのに予想外に静かであったり,
もともと無音という前提があってもそれを強調する場合に好んで用いられる

2019.07.08

自然との対話 with グラジオラス

 School of Taiwalogy, Language, Culture, and Liberal Arts そして School of Motivationの学院は。

タイワロジー Taiwalogy(対話学)を提唱しています。
詳細はこちらから。。。
https://www.ibs-gaigo.com/about/
その一つである 「自然との対話」の世界を日常化してみませんか?
英語を身近に、
日々の季節の変化を身近に、日々の誕生花を紹介していきます。
[今日の誕生花 Today's birth flower] グラジオラス(アヤメ科)
[花言葉 Language of flowers]堅固、用心
堅固:firmness
用心:caution
まあいいか少しうるさいグラジオラス
まあいいか:Whatever.
少し:a little
うるさい:fastidious
グラジオラス:gladiolus《植物》〔【語源】葉が短剣(gladius)に似ている。〕

2019.07.07

自然との対話 with ヒルガオ

School of Taiwalogy, Language, Culture, and Liberal Arts そして School of Motivationの学院は。

タイワロジー Taiwalogy(対話学)を提唱しています。
その一つである 「自然との対話」の世界を日常化してみませんか?

英語を身近に、
日々の季節の変化を身近に、日々の誕生花を紹介していきます。

[今日の誕生花 Today's birth flowerヒルガオ(ヒルガオ科)
[花言葉 Language of flowers]優しい情愛
優しい情愛:a tender and affectionate kind of love
日常になくてならないもの:優しい情愛や礼節

あるはずのものまで、
なくならないようにしたいものです。

2019.07.06

自然との対話 with イワタバコ

[今日の誕生花 Today's birth flower]  イワタバコ(イワタバコ科)

[花言葉 Language of flowers] 涼しげ

涼しげなシャツ : a cool-looking shirt 
涼しげな風: a cool breeze
涼しげな風を運んでくれる、そんな英語表現が見つかりますように。

2019.07.05

自然との対話 with ベニバナ(キク科)

 

[今日の誕生花 Today's birth flowerベニバナ(キク科)
[花言葉 Language of flowers]化粧
化粧 make-up
化粧する put on make up ・ wear make up
化粧している「最中」であれば、I am putting on make up.
化粧をしている「状態」であれば、I am wearing make up.
また、
put onとwearは「服を着ている(最中・状態)」と表現したい時にも使えます。
I am putting on my jacket.=ジャケットを着ている(最中)。
I am wearing a jacket.=ジャケットを着ている(状態)。

2019.07.04

自然との対話 with ノカンゾウ

School of Taiwalogy, Language, Culture, and Liberal Arts そして School of Motivationの学院は。

タイワロジー Taiwalogy(対話学)を提唱しています。
その一つである 「自然との対話」の世界を日常化してみませんか?
英語を身近に、
日々の季節の変化を身近に、日々の誕生花を紹介していきます。

[今日の誕生花 Today's birth flowerノカンゾウ(ヘメロカリス)(ユリ科)
[花言葉 Language of flowers]苦しみからの解放
苦しみから解放される
* get relief from pain
* relieve from suffering

苦しみ

2019.07.03

「自然との対話」 with アガパンサス

School of Taiwalogy, Language, Culture, and Liberal Arts そして School of Motivationの学院は。

タイワロジー Taiwalogy(対話学)を提唱しています。
その一つである 「自然との対話」の世界を日常化してみませんか?

英語を身近に、
日々の季節の変化を身近に、日々の誕生花を紹介していきます。

[今日の誕生花 Today's birth flowerアガパンサス(ユリ科)
[花言葉 Language of flowers]恋の訪れ、愛の便り
恋: 
愛:
訪れ:
1 【訪問】a visit. (⇨訪問)
 2 【到来】coming. (⇨到来) 
▸ 今年は春の訪れが遅かった 
Spring has come late this year.
Spring was late (in) coming this year.
便り:
【手紙】a letter;
【短信】a note, 
⦅話⦆ a line; Drop me a line. 手紙でもくださいね.
【消息】news, 
⦅書⦆ word.
梅雨の雲に乗って、「恋の訪れ」、「愛の便り」が届きますように。

2019.07.02

自然との対話 with タチアオイ

 

[今日の誕生花 Today's birth flowerタチアオイ(アオイ科)
[花言葉 Language of flowers]灼熱の愛

しゃく熱の恋 burning love
しゃく熱の暑さ blazing heat
しゃく熱の気温 blistering temperature

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
Strong in the rain
Strong in the wind
Strong against the summer heat and snow
(宮沢賢治の英訳が見つかりました。)
灼熱の愛で、梅雨が快適なものになりますように。